フォローする

2018:ワールドチャンピオンシップの出場資格について

 

2018年、ワールドチャンピオンシップへの出場資格の取得方法が新しくなりました!

昨年のルールと異なりますので、以下詳細をご確認ください。

 

出場資格が得られるカテゴリー:

エリートとエイジグループのレーサーのみがワールドチャンピオンシップへの出場資格を得ることが出来ます。

  • エリート
  • エイジグループ

   ※エイジについて詳しくは: 2018: Age Group/年齢別グルーブカテゴリー

 

出場資格の取得方法: 

ワールドチャンピオンシップへの出場方法は2通りございます。

パターン1:

  1. まず、通常のイベント(リージョナルシリーズイベントやリージョナルチャンピョンシップイベント以外のイベント)でエリートの上位10名またはエイジの年齢グループ別に定められた順位に入る。
  2. リージョナルチャンピオンシップ(APACチャンピオンシッ)への出場資格を得る。
  3. APACチャンピオンシップへの出場にし、エリートの上位20名(男女)もしくはエイジの年齢グループ別に定められた順位に入る。
  4. Congratulations! ワールドチャンピオンシップへの出場資格が得られます!

 

   ※資格取得者にはスパルタンレース本国より、出場資格についての連絡メールが配信されます。

   ※エイジの各年齢グループの定められた順位はページ下部の「注意事項」をご確認ください。

 

パターン2:

  1. ナショナルorリージョナルシリーズ(Japan/Korea Series) のエリート上位10名(男女)もしくはエイジの各年齢グループで定められた順位に入る。
  2. Congratslations!  リージョナルチャンピオンシップ(APAC Championship) の出場資格とワールドチャンピオンシップの出場資格の両方が得られます。

※エイジの各年齢グループの定められた順位はページ下部の「注意事項」をご確認ください。

 

 

注意事項:

  • 資格取得は国籍を問いません。
  • 資格取得者にはスパルタンレース本国より、出場資格についての連絡メールが配信されます。
  • 2018年のチャンピオンシップコインはデジタルコインとなり、レース日のコインのお渡しはございません。
  • リージョナルチャンピオンシップへの出場資格は出場したレースの開催地の地域のチャンピオンシップが対象となります。(日本のレースの場合は、APACチャンピオンシップへ出場できます。)
  • レースがその年のリージョナルチャンピオンシップやワールドチャンピオンシップよりも後に開催さた場合は、次年度の大会への出場資格を獲得します。(リージョナルチャンピオンシップ以降の通常イベントでエリート上位に入った場合は、次年度のリージョナルチャンピオンシップへの出場資格を得る)
  •  ナショナルシリーズとリージョナルチャンピオンシップのエリートとエイジのカテゴリーでは、すでにワールドチャンピオンシップへの出場資格を得ている場合は、その次の順位の人が繰り上げで資格が与えられる。
  • エイジの各年齢グループの出場資格を得られる順位は以下です:
    age_group.PNG

   ※例)レース日の年齢が25-29歳の年齢グルーブでは、上位10名が資格を得る。18-24歳の場合は、上位5名が資格を得る。

 

ご不明点がございましたら、スパルタンレース事務局(info@jp.spartan.com)までお問い合わせ下さい。 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。